マウスカーソル(マウスポインタ)を自由に変更 CursorFX - PCBOX

PCBOX

PCライフをちょっと楽しくする情報とフリーソフトの紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

マウスカーソル(マウスポインタ)を自由に変更 CursorFX



普段使っているマウスカーソルに飽きたら、CursorFXを使って自分好みのカーソルに変更してみましょう。
Windows標準の機能でカーソルを変更するよりも優れたデザインのカーソルを使用できます。
ユーザーが作成したマウスカーソルをネットからダウンロードして使用することも可能です。

※CursorFXはCursorXPの後継ソフトです。

CursorFX ダウンロード


動作環境 Windows Vista / Windows XP

フリー版のダウンロード方法です。

http://www.stardock.com/products/cursorfx/downloads.asp

上記URLを開いてFREE!の下にあるDownloadボタンをクリックするとdownload.cnet.comに移動します。
download.cnet.comに移動したらDownload NowをクリックしてCursorFX_public.exeをダウンロードしてください。
FREE版は機能制限がありますが、カーソルを変更するだけなら問題ありません。

CursorFX インストール


インストーラーは英語ですが、特に難しいことはありません。
ダウンロードしたCursorFX_public.exeを実行して順番通りにNextをクリックすれば大丈夫です。

インストール画面  クリックで拡大できます。


CursorFXの使い方


マウスカーソルを変更する


CursorFXの左メニューでマイ カーソルを選択してください。
カーソル テーマの画面が表示されます。
CursorFXには最初から複数のマウスカーソルのデータが入っているので試しに変更してみましょう。
画像を参考にしてAbracadabraを選択して適用をクリックします。



マウスカーソルが選択したタイプと同じものになれば成功です。

好みのマウスカーソルをダウンロードする


左メニューでカーソルを追加を選択してください。
選択後に右側に表示された画像をクリックするとダウンロードサイトが開きます。
http://www.wincustomize.com/skins.aspx?libid=25

CursorFXで使用できるファイルのタイプは.CurXPTheme.CursorFXです。
どちらのタイプもダウンロードしたファイルをダブルクリックして実行すれば適用されます。

関連リンク
実用的&お洒落なマウスカーソル(マウスポインタ)7種類

その他の設定


フリー版は機能制限が多いので言語や影の設定しか変更できません。
影は左メニューから設定→影で変更可能です。
[ 2009/08/17 ] デスクトップ改造 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。